カノコユリ(全島共通)

九州の西海岸や四国に生息しているとされるカノコユリの自生密度が最も高いのが甑島です。カノコユリは、訪れる人の目を楽しませるのはもちろん、癒しの花として、島民の心の拠り所にもなっています。