豆酘崎

豆酘崎

対馬の最南西端。点々と続く岩礁の先に真白い豆酘崎灯台が建っている。ここは対馬海峡西水道と東水道の境界にあたり、昔から厳しい水路として知られています。