観音岩(かんのんいわ)

国賀海岸にそびえ立つひときわ細長い(海抜約40m)奇岩です。 春や秋頃には、沈む夕日が岩の先端にさしかかり、火が灯ったろうそくに見えることから「ローソク岩」とも呼ばれています。観光船クルージングが人気ですが、国賀海岸駐車場(ロータリー)周辺などの陸地からもその光景を観賞することができます。