南原千畳敷

八丈富士の噴火によりできた溶岩の台地。海沿いに長さ500メートル、幅100メートルの範囲に黒々とした岩が広がっています。海に面した部分は長い年月を経て浸食され岩壁を形づくり、磯釣りの好ポイントになっています。眼前に八丈小島を望み、ここから眺める夕陽は格別です。