対馬エリア

ひとつばたご祭り

対馬(長崎県)

【開催時期】4月末~5月上旬頃

対馬最北端に位置する鰐浦地区は、対馬を象徴する花・ヒトツバタゴの群生地。白い花を咲かせるヒトツバタゴは台湾や中国に見られる大陸系の植物で、毎年5月上旬頃には3000本を超える自生木が開花します。入江を囲む山の斜面を真っ白に染め、海面に白く映ることから「ウミテラシ」ともよばれています。開花に合わせて開催されるこの祭りでは、ステージイベントや出店などイベントが盛りだくさん。期間中、開花にあわせてライトアップも予定されています。暗闇に浮かぶヒトツバタゴも幻想的です。

※コロナウイルス感染拡大防止のため、中止や延期、縮小による開催内容の変更などが生じる場合があります。おでかけの際は、各自治体や観光協会等へ最新情報をお問合せください。