三島エリア

黒島特攻平和祈念祭

黒島(鹿児島県)

三島村特攻平和祈年祭

【開催期間】例年5月下旬

太平洋戦争末期、黒島は本土から出撃した特攻機の飛行ルートでした。なかには不時着する機もあり、島民たちは彼らを救助し手厚く保護しました。元海軍少尉の江名武彦氏もその一人で、2004年に戦友の慰霊と平和の祈りを込めて特攻平和観音像を建立しました。それを機に悲惨な戦争を後世に伝え、恒久平和を発信するために、毎年平和祈念祭が行われています。観音像の周辺は「黒島平和公園」として整備され、平和の鐘、平和祈念御和讃石碑、水かけ地蔵などがあります。

※コロナウイルス感染拡大防止のため、中止や延期、縮小による開催内容の変更などが生じる場合があります。おでかけの際は、各自治体や観光協会等へ最新情報をお問合せください。