対馬エリア

初午祭

対馬(長崎県)

【開催期間】10月第3日曜

元来対馬の上県町瀬田地区に伝わる男児の節句を祝う伝統行事。かつては余興として在来種の対州馬を競わせる「馬跳ばせ」が行われていました。40年ほど途絶えていましたが、2002年に復活。祭りでは馬跳ばせや流鏑馬、幼児を馬に乗せる初午儀式などが行われます。「馬跳ばせ」は、6頭ほどの対州馬が直線250mのコースで競います。激走する姿に観客からは「跳ばせ、跳ばせ」と歓声が上がり、小型ながらも疾走する対州馬はスピード感があって迫力満点。対州馬とふれ合える貴重な機会としても人気の祭りとなっています。

※コロナウイルス感染拡大防止のため、中止や延期、縮小による開催内容の変更などが生じる場合があります。おでかけの際は、各自治体や観光協会等へ最新情報をお問合せください。