種子島エリア

種子島鉄砲祭り

種子島(鹿児島県)

【開催期間】例年8月下旬の日曜

天文12年(1543)に日本で最初に鉄砲が伝来したのを記念して、毎年開催される種子島最大規模の祭りです。火縄銃の轟音で始まり、市中を練り歩く太鼓山や子どもみこし、鉄砲伝来に縁のあるポルトガル人に扮した南蛮パレードなど種子島ならではのイベントが盛りだくさんです。なかでも種子島火縄銃保存会、友好都市である大阪府堺市の堺火縄銃保存会、滋賀県長浜市の国友鉄砲研究会の3団体による、豪快な火縄銃の試射は迫力満点。祭りのフィナーレは数8000発の打上げ花火と海中花火が夏の夜空を彩ります。

※祭り・イベントは中止や延期、縮小による開催内容の変更などが生じる場合があります。おでかけの際は、各自治体や観光協会等へ最新情報をお問合せください。