五島列島エリア

嵯峨島オーモンデー

嵯峨島(長崎県)

【開催期間】例年8月13日~15日

福江島の西の沖に浮かぶ嵯峨島で受け継がれている、800年以上続く盆供養の念仏踊り。遣唐使時代末期に中国大陸から伝えられたといわれ、県指定無形民俗文化財です。扮装も独特で、裸足にカラフルな衣装と兜を身に付け、太鼓を打ち鳴らしながら踊ります。下五島には福江市のチャンココや富江町のオネオンデなど似たような踊りが各町に伝承されていますが、哀愁を帯びた歌唱と南方系の扮装、中央アジア風の手ぶりは嵯峨島独自のもの。初盆を迎える家々や墓地のほか、千畳敷を舞台に大自然の中でも披露されます。

※コロナウイルス感染拡大防止のため、中止や延期、縮小による開催内容の変更などが生じる場合があります。おでかけの際は、各自治体や観光協会等へ最新情報をお問合せください。