壱岐島エリア

壱岐大大神楽

壱岐島(長崎県)

【開催期間】例年8月第1土曜

約700年の伝統と歴史を持つ壱岐神楽は室町時代より舞い継がれる神事芸能で、国指定重要無形民俗文化財に指定されています。ほかの地方の神楽とは異なり、壱岐の神社に奉職する神職にしか舞うことや音楽を演奏することが許されない、きわめて神聖なものとされています。9月から11月にかけて島内各所の神社例祭で神楽が奉納されますが、7~8時間を要する壱岐大大神楽が奉納されるのは8月と12月の年2回のみ。8月には筒城浜ふれあい広場野外ステージで壱岐大大神楽公演が行われ、松明を焚いた独特の雰囲気の中で35演目を優雅に舞い踊ります。

※コロナウイルス感染拡大防止のため、中止や延期、縮小による開催内容の変更などが生じる場合があります。おでかけの際は、各自治体や観光協会等へ最新情報をお問合せください。