屋久島ご神山祭り

【開催期間】8月第1土曜・日曜

屋久島に息づく山岳信仰を踏まえたもので、山の神に感謝し、人々の末長い平和を祈る祭りです。メイン会場は屋久島町宮之浦の神山埠頭。神事では、まず白谷雲水峡の湧水・益救雲水(やくうんすい)でお水取りが行われ、祭り会場へ持ち帰ろうと集まった人々にやぐらの上からご神水を振りかけ、無病息災・家内安全を祈願します。次にやぐらに組み込まれた丸太で火を起こし、大きなかがり火に矢を放って山の神を迎えると、勇壮な屋久島太鼓を奉納します。ほかにも踊り連のパレードや花火大会、抽選会などが行われます。

※コロナウイルス感染拡大防止のため、中止や延期、縮小による開催内容の変更などが生じる場合があります。おでかけの際は、各自治体や観光協会等へ最新情報をお問合せください。