利尻・礼文エリア

厳島神社祭

礼文島(北海道)

【開催期間】例年7月中旬

江戸時代の文化5年(1808)に創祀された弁天社を起源とする、島最古の神社「厳島神社」の例大祭です。小学生による四ヶ散米舞(しかさごまい)行列が先導する壮麗な神輿が、行列を組んで島内を練り歩きます。威勢のいい島人たちが、重たい神輿を軽々と上に投げる様は圧巻。ちなみに80年以上の歴史がある四ヶ散米舞行列は、町の無形民俗文化財に指定されています。子どもから大人まで地域住民総出で盛り上がる例大祭は、礼文島の初夏の風物詩です。

※祭り・イベントは中止や延期、縮小による開催内容の変更などが生じる場合があります。おでかけの際は、各自治体や観光協会等へ最新情報をお問合せください。