壱岐島エリア

郷ノ浦祇園山笠

壱岐島(長崎県)

【開催期間】例年7月

地元で「ぎおんさん」とよばれる壱岐市最大の夏祭り。郷ノ浦町元居地区にある八坂神社に疫病退散の祈願のため山笠を奉納したのがはじまりとされ、270年以上の歴史があります。時代とともに五穀豊穣や商売繁盛、大漁祈願、家内安全などさまざまな願い事が込められるように。町内を練り歩く勇壮な舁き山は迫力満点です。唄子が打ち鳴らす太鼓の音と「オッセ、オッセ」のかけ声にのって山笠が郷ノ浦町を練り歩き、石段を駆け上がる難所がみどころで、勇壮果敢な姿が人々を魅了します。

※コロナウイルス感染拡大防止のため、中止や延期、縮小による開催内容の変更などが生じる場合があります。おでかけの際は、各自治体や観光協会等へ最新情報をお問合せください。