鹿児島県種子島エリア

世界一美しいロケット基地、アニメの聖地、サーフアイランド…。さまざまなキーワードを内包する種子島には、宇宙ファン、アニメファン、サーファーに限らず一年を通して国内外から多くの人が訪れます。大ソテツやメヒルギの群落など亜熱帯の植物が生い茂る温暖な気候、ウミガメが産卵にやってくる美しい海、そして雄大でのどかなサトウキビ畑の風景。豊かな自然とそれを大切にしてきた地元の人々が創り出すあたたかい雰囲気に、多くの人が魅せられています。

Index

Island List

Information

このエリアの魅力

島中にサーフスポットが点在する、サーファー垂涎の島

種子島は、その温暖な気候と、多様な地形や地質によってさまざまなタイプの波に出合えることからサーフィンの聖地として知られ、全国から多くのサーファーが訪れます。島の周囲にはたくさんのサーフスポットが点在。サーフィンのプロツアーが開催されたり、サーフィン映画の舞台になったり、また島外から移住してくるサーファーも少なくありません。種子島の波を愛し訪れる人々を地元も歓迎ムード。サーフアイランドとしての魅力が磨かれ続けています。

世界一美しいロケット発射場で、宇宙を学ぶ

南種子町の南東部にある種子島宇宙センター。海岸に面した総面積約970平方メートルという広大な敷地を誇る日本最大のロケット基地で、風光明媚なロケーションから世界一美しいロケット発射場とも呼ばれています。センター内の宇宙科学技術館では、宇宙飛行士の活動や暮らし、人工衛星、ロケットなどについて実物部品展示や打ち上げ音響体験などで紹介。宇宙開発の歴史と今を楽しみながら学ぶことができます。施設見学は無料ですが事前予約が必要です。

南種子町でしか味わえない、門外不出のグルメ・インギー地鶏

インギー地鶏は、種子島の中でも南種子町でしか飼育されない門外不出の鶏で、鹿児島県の天然記念物に指定されているインギー鶏の雄と掛け合わせた交配種。濃厚な味わいと程よい歯ごたえが特徴です。1894年、種子島にイギリスの帆船が漂着し、その乗組員を島民がもてなしたお礼に譲り受けた鶏で、当時島民がイギリス人を「インギー」と呼んでいたことが名前の由来といわれています。南種子町を訪れたらぜひ味わっておきたいグルメです。

モデルプラン

最北端から最南端まで巡る1泊2日絶景ドライブ

白い砂浜と紺碧の海のコントラストが美しい「大浦海水浴場」に代表される海景色や、海岸線に点在する奇岩・巨岩が織りなす自然のアートなど盛りだくさんのプラン。弥生前期〜古墳前期に独自の文化を形成した広田人の暮らしに触れることができる「広田遺跡」、種子島の文化を学べる「赤尾木城文化伝承館 月窓亭」もぜひ立ち寄りたいスポットです。南種子町の特産・町外不出のインギ―地鶏をはじめ、島グルメもたっぷり満喫しましょう。

いつの時代も最先端を行く島を1泊2日で巡る!

種子島観光でぜひとも訪れたいのが日本最大のロケット基地・種子島宇宙センターです。宇宙開発の今に触れるだけでなく「世界一美しいロケット発射場」といわれるロケーションも必見です。島の最南端、鉄砲伝来の地としても知られる門倉岬からの爽快なオーシャンビューや、奇岩・巨岩が点在する犬城海岸も記憶に残しておきたい種子島ならではの景色。また種子島は「秒速5センチメートル」や「ロボティクスノーツ」などの舞台になったアニメの聖地でもあり、国内外からアニメファンが訪れます。

このエリアの島動画

主なアクセス

東京・大阪から、乗継便で種子島空港へ

  • 1JAL/羽田~鹿児島経由~種子島 約2時間40分/1日約3便(乗り継ぎ時間含まず)
  • 2JAL/伊丹~鹿児島経由~種子島 約2時間/1日約3便(乗り継ぎ時間含まず)

鹿児島空港から種子島空港へ

  • 3JAL/鹿児島~種子島35分/1日3便
時刻表など詳細:

JAL公式サイト

鹿児島港(本港南埠頭)から西之表港へ

  • 4高速船トッピー・ロケット/鹿児島港(本港南埠頭)~西之表港1時間35分/1日約3~8便
時刻表など詳細:

高速船トッピー・ロケット 種子屋久高速船株式会社

  • 5プリンセスわかさ/鹿児島港(本港南埠頭)~西之表港3時間30分/1日1便
時刻表など詳細:

コスモライン株式会社

鹿児島港(谷山)から西之表港へ

  • 6フェリーはいびすかす/鹿児島港(谷山港)~西之表港3時間40分/1日1便
時刻表など詳細:

鹿商海運株式会社

※航空便、船便は季節により変動・運休する場合があります。

旅のヒント

持ち込める手荷物を確認しましょう

便数が多く一般的に広く利用される高速船は、ペット同乗不可(盲導犬・聴導犬を除く)、ロングボードの持ち込み不可となっています(ショートボードは可/有料)。持ち込める手荷物を確認して交通機関を選びましょう。

高速船乗り場、フェリー乗り場を事前にチェック

鹿児島港には種子島や屋久島だけでなく、三島や十島、桜島などとつながる船が出入港していて旅客ターミナルも異なります。種子島行きの船は南埠頭から出ています。事前にターミナルの位置関係を確認しておきましょう。

現地のレンタカー、サーフボードレンタルなど賢く活用

西之表市を中心にレンタカー会社は10軒以上あり台数も充実していますが、来島後の手配では埋まっていることもあるので事前に予約しておきましょう。サーフィンについても、ボードのレンタルや体験メニューを提供しているお店があります。