鹿児島県吐噶喇列島エリア

鹿児島県の屋久島と奄美大島の間に位置する吐噶喇(とから)列島は、南北約160kmにわたって有人7島と無人5島が点在。北から口之島、中之島、諏訪之瀬島、平島、悪石島、小宝島、宝島が有人島となっています。手つかずの自然が多く残りその雄大さと迫力は圧巻。絶好のフィッシングスポットとしても有名で、火山のパワーを感じる秘湯も見どころです。亜熱帯の植物が森を成す景色はまさに非日常。天然記念物のトカラ馬やユネスコ無形文化遺産に登録された悪石島のボゼなど魅力は語るに尽きません。

Index

Island List

Information

このエリアの魅力

奇祭・ボゼをはじめ島独特の風習を体験

吐噶喇列島には大和と琉球両方の影響を受けた多様な風習が根付いています。なかでも有名なのは、旧暦の盆の最終日(7月16日)に現れる悪石島のボゼ。大きな耳のようなものを持つ仮面を被り、ビロウの葉をまとった仮面神・ボゼはユネスコの無形文化遺産にも登録されており、その特異な風貌と踊りを見に国内外から観光客が訪れます。また、平島ではカセダウチという伝統行事があり、こちらもビロウの葉をまとった福徳神(ふっとくじん)が現れます。

噴煙の絶えない活火山の島々は7島すべてに秘湯あり!

鹿児島といえば活火山・桜島が有名ですが、吐噶喇列島の口之島、中之島、諏訪之瀬島にも噴煙を上げる火山が存在します。そして吐噶喇列島では、そんな大地のエネルギーを感じる温泉を有人7島すべてで楽しむことができます。開放感いっぱいに遥かなる海の景色と湯を楽しめる岩場の温泉や、地元の人々に愛されるこぢんまりとしながらもあたたかい雰囲気の公衆浴場で、島の大自然、そして地元の人たちとの交流を満喫しましょう。

在来種のトカラ馬やガジュマルの森…亜熱帯の景観と生きものに会える

トカラ馬は昭和30年(1955)ごろに奄美群島の喜界島から宝島に持ち込まれたとされる在来種で、県指定天然記念物。かつては農耕馬として運搬や田畑作業を手伝っていました。現在は吐噶喇列島の中でも宝島と中之島の牧場で、草を食んだり駆けまわったりする姿が見られます。また、南北160kmにわたって島が点在し温帯と亜熱帯の気候が入り交じる吐噶喇列島には多種多様な植生が見られます。平島の千年ガジュマルや、ビロウなどが生い茂る悪石島の自然遊歩道は見ごたえ満点です。

モデルプラン

秘湯と眺望を楽しむ悪石島、中之島、平島6泊7日

仮面神・ボゼで有名な悪石島は、砂の上に服のまま寝転ぶユニークな入浴方法の砂蒸し温泉や、ガジュマル・ビロウなど亜熱帯性植物が生い茂る遊歩道散策がおすすめです。トカラ馬の放牧風景や天文台での星空観察が魅力なのが中之島。ここでは海から奇岩がそそり立つ景観が楽しめます。また、吐噶喇列島の島々が見渡せる眺望最高の展望台があるのが、平家の落人伝説が残る平島。平家伝説ゆかりの洞窟や、海岸沿いにある巨大な甌穴など、みどころ豊富です。

小宝島と口之島の海・山・温泉を満喫する4泊5日

小宝島は隆起サンゴ礁でできた周囲約4Kmの小さな島。歩いて1時間程度で島を1周することができます。風化したサンゴの奇岩が数多く見られ、特にウネ神といわれる岩山とその周囲に牛が放牧されている様子はどこか異国の地に来たかのような非日常感。温度の違う3つの湯溜めが設けられた海辺の露天風呂・湯泊温泉は人気スポットの一つです。口之島では白い砂浜での海水浴や磯遊びを満喫。フリイ岳展望台から望む360度の大パノラマも必見です。

主なアクセス

鹿児島港から吐噶喇列島へ

  • 1フェリーとしま2/鹿児島港(本港南埠頭)~口之島6時間、口之島~中之島50分、中之島~諏訪之瀬島1時間、諏訪之瀬島~平島50分、平島~悪石島55分、悪石島~小宝島1時間20分、小宝島~宝島35分、宝島~名瀬港(奄美大島)3時間40分/週2便
時刻表など詳細:

フェリーとしま2

名瀬港(奄美大島)から吐噶喇列島へ

  • 2フェリーとしま2/名瀬港(奄美大島)~宝島3時間、宝島~小宝島30分、小宝島~悪石島1時間15分、悪石島~平島1時間、平島~諏訪之瀬島45分、諏訪之瀬島~中之島1時間5分、中之島~口之島50分、口之島~鹿児島港(本港南埠頭)6時間45分/週2便
時刻表など詳細:

フェリーとしま2

※船便は季節により変動・運休する場合があります。

※ここでアクセスを紹介していない島は、各島のページを参照してください。

旅のヒント

鹿児島港を夜中に出航、翌朝到着

吐噶喇列島への交通手段は船。鹿児島港を23時に出航し、最北端の口之島着は早朝の5時です。また、帰りの便は鹿児島港着が18時20分。そこから鹿児島県外へ帰る場合、飛行機や新幹線などに間に合わないようなら鹿児島市内で一泊することも想定しておきましょう。※時刻は2021年1月現在

レンタカー、コンビニ等はないので準備を万全に

吐噶喇の島々にはレンタカーやコンビニはなく制約された環境ですが、それゆえに日常を忘れ大自然に身を委ねられる点が醍醐味でもあります。島内ドライブをする場合は鹿児島港から車で乗船(車積載は要予約)しましょう。また、必要なものは本土で準備しておきましょう。

全域が県立の自然公園。動植物の持ち出しはNG

吐噶喇列島は全域が鹿児島県立の自然公園に指定されています。島内に自生する植物等は島外に持ち出せないことになっています。また、昆虫の捕獲も禁止されています。道端に実っている島バナナも持ち主がいるため、勝手に取って食べたり持ち帰ったりしてはいけません。