五島列島エリア

五島神楽

中通島(長崎県)

【開催期間】10月上旬~11月下旬

五島列島には7つの神楽が伝承されており、総称して「五島神楽」とよばれています。中通島にはそのうちの2つの神楽があり、400年以上の歴史を誇る、上五島の風土の中で独自に育まれてきた郷土芸能です。秋には中通島の各地の神社で奉納され、畳2枚分の板張りの上で特色ある神楽舞が繰り広げられます。里神楽の独特な素朴さの中に勇壮さがあり、メリハリのきいた律動的な舞の所作に加えて、太鼓を叩き分けるバチさばきの躍動的な妙技が特徴となっています。

※コロナウイルス感染拡大防止のため、中止や延期、縮小による開催内容の変更などが生じる場合があります。おでかけの際は、各自治体や観光協会等へ最新情報をお問合せください。